神奈川県横浜市鶴見区の整体院−エネルギー整体 鶴見市場整体院、腰痛・肩こり・膝痛でお困りの方へ

     心と身体が2段階引き上がる整体
      鶴見市場整体院

 横浜市鶴見区市場大和町3−23−1F
(完全予約制) 045−501−6004

 <
CONTENTS 目次
トップページ
ブログ
ごあいさつ      
施術について    
営業案内       
プロフィール     
みなさまの声    
よくあるQ&A    
ご質問&ご相談  
個人レッスン
 □ 受講者さんの声
 □ 個人レッスンQ&A
コラム 
 □ 気の流れ
 □ 重心
 □ 呼吸
 □ 脳
 □ 内臓の時間
 □ 身体の感じ方
推薦
リンク集
  

鶴見市場整体院 ―

横浜市鶴見区市場
 大和町3−23−1F

電話 045-501-6004     

*非通知の方は186
をお付け下さい

  

内臓の時間

内臓を休ませよう

最近の患者さんの傾向として、内臓の働きが弱っている方が多く見受けられます。
内臓の働きが弱ると、体に様々な症状が出てきます。
弱っている臓器を検査をしてみると、必ずダメ−ジが入っています。

現代社会はストレス社会と言われる程ですので、内臓にとってはあまり居心地が良いとは言えないのかもしれません。
特に、夜更かし・暴飲暴食・喫煙・ハ−ドワ−クなど、無理な生活が続くと内臓もたまりません。

実は、「内臓の時間」というものがあるそうです。
その時間とは、午後10時から午前2時までの4時間です。

人間には体内時計というものがあります。
朝、明るくなれば起きて活動しますし、夜暗くなれば休みます。

そう言った意味で、この4時間は本来内臓を休める為のものだそうです。
この4時間に起きているだけで、内臓にどんどんストレスがかかっていきます。

しかし、現実に夜10時に寝るというのは難しいかもしれません。
ほとんどの方が夜型の生活になってしまっているからです。

この考えでいくと、午前2時に寝るのは最悪という事になります。
睡眠時間が重要というより、この4時間にどれだけ深く眠れるかで体調が変わってきます。

超夜型の人がいきなり10時に寝るというのは無理だと思います。
しかし、内臓の事を考えていつもより30分早く寝るだけでも違うかもしれません。

皆さんは、「内臓の時間」有効に使っていますか?


                                         このページのTOPへ


札幌市・函館市・釧路市・岩手県・秋田県・栃木県・群馬県・埼玉県・神奈川県・東京都
千葉県・埼玉県・長野県・静岡県・新潟県・富山県・石川県・岐阜県・愛知県
三重県・大阪府・奈良県・和歌山県・兵庫県・高知県・ヒューストン
ロサンゼルス・ニューヨーク・パリなどからも来院中!
来院される殆どの人が御紹介の整体院です。

TOPごあいさつ施術について営業案内プロフィールみなさまの声よくあるQ&A
ご質問&ご相談個人レッスン受講者さんの声個人レッスンQ&A
気の流れ重心呼吸内臓の時間身体の感じ方推薦リンク集


〒230-0025 神奈川県横浜市鶴見区市場大和町3−23−1F
   鶴見市場整体院  電話045-501-6004
 
Copyright (C) 2007 turumiitibaseitaiin. All Rights Reserved