TOP>2018年1月28日 中国料理教室 「焼き小籠包」、「焼き餃子」の作り方をご紹介
「焼き小籠包」のイメージ写真
 「中国料理教室」_「焼き小籠包」、「焼き餃子」の作り方をご紹介
  日時  2018年1月28日 (日) 13:30~16:30
  参加費  新規ご参加の方 3,000円(税込み)
 リピータの方 2,500円(税込み)
 ・参加費に受講料、教材費、材料費、施設使用料を含みます。
  お支払い  当日現金にてお支払いです。
  料理紹介  焼き小籠包(中国名は生煎包)は上海、浙江、江蘇及び廣東地区に広く行われる一種の漢民族の伝統麵点で、台湾では水煎包とも呼ばれています。蒸し小籠包との違う点は、皮が発酵した生地を使用して、肉まんの皮のようにふわふわするものです。また、蒸すではなくフライパンで焼き餃子のように焼いたものです。
 餡は豚挽肉とキャベツを使用する予定です。
 焼き餃子は、焼き小籠包と同じな餡を使用する予定です。
  教室紹介  焼き小籠包と焼き餃子の二種類の麵点の中に、学びたい一種類の麵点を選択することができる教室です。
 両方とも学びたいのは、時間的に間に合わないので、一人の方は一種類の麵点のみ選択してください。
  講師紹介  周立威
  お持ち物  エプロン(実際に作るため)、お持ち帰り容器、筆記用具、手拭タオルをご持参ください。
  定員  10名様
  教室場所  荒川区施設「日暮里ひろば館」調理実習室
 荒川区西日暮里2-10-9
  最寄 駅  JR山手線、京浜東北線、舎人ライナー、日暮里駅東口から徒歩5分
 地下鉄千代田線、西日暮里駅3番出口から徒歩8分
  案内図  こちらをクリックしてください
  お申込  事前に電話、E-mailのいずれの方法でお名前と携帯電話番号、E-mailアドレスをご連絡ください。
 日中文化交流社 (月~土 9:30~19:00)
 Tel. 03-5685-4950
 Fax. 03-5685-4953
 E-mail. info@jcce.info
 ※ 材料の用意が必要なので、必ず事前にご予約くださいますようお願い申し上げます。
「焼き餃子」のイメージ写真
TOP >>

| 会社概要 | プライバシー | サイトマップ | メール |
Copyright (C) 2000-2018 Japanese Chinese Cultural Exchange All Rights Reserved
株式会社日中文化交流社  TEL.03-5685-4950 FAX.03-5685-4953 E-mail.info@jcce.info